×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

はじめに

もしあなたが「フレッツ光に加入しようかな〜。」と思っている人で、

「近所の人から格安スーパーがあるって聞いて行ってみたら卵1パック99円で売っていて、これは安いとホクホクして買った帰り、たまたま入った別のスーパーでなんと卵1パック77円で売っているのを見つけてものすごく損をした気分になる。」

ような人だったら、是非このサイトを最後まで読んでみてください。

「ちょっとぐらい損した気分になったって別にいいや。」

っていう人にはあまりお得な話ではないので静かにこのサイトを閉じてくださいませ。




フレッツ光の加入パターン

フレッツ光の加入方法には大きく分けて以下の2種類があります。

1.NTTへ直接連絡して申し込み
2.代理店などの取次店経由での申し込み

このうち、1のNTTへの直接連絡による申し込みはあまりおすすめできません。
というのもNTTへ申し込むと工事費無料などのキャンペーンをやっていたりするんですが、この特典って代理店経由でもいただけるんですよね。

そして代理店側でも別の特典などがあれば、NTTからの特典+代理店からの特典が貰えてお得です
NTTに直接申し込んだからと言って特に早いとか優遇されるっていうことはないですから、どうせなら少しでも特典が多い代理店からの申し込みの方がいいと思います。

で、2の代理店による申し込みですが、これには以下の4種類があります。

@プロバイダ経由での加入申し込み
A電話をかけてきた取次店からの申し込み
B家電量販店などの店頭での募集による申し込み
Cネット上にある代理店からの申し込み

この中で私がおすすめする加入方法はCのネット上にある代理店からの申し込みです。
理由を説明する前に、なぜ@〜Bがダメなのかお話しますね。


ネットからの申し込み以外がよくない理由

まずプロバイダ経由での申し込みがダメな理由です。
プロバイダにもよりますが、これまで使っていたプロバイダで新たにフレッツ光に変更するという場合、ちょっと特典がショボくなるというパターンが結構あります。

プロバイダも新たに契約して、という場合でもそれなりに特典はあるものの、たいていはネット上の代理店経由でプロバイダ込みで加入申し込みをした方がお得度が増します。

というのも、NTTからの特典+プロバイダ契約の特典+代理店からの特典
と代理店からの特典がプラスされますからね。

また、たまにNTTからの特典をあたかもプロバイダからの特典のように紹介しているところもありますから注意が必要です。

次に電話をかけてきた取次店からの申し込みですが、このパターンの一番の問題は他との
比較が出来ないことです。

他の申し込み方法の特典と比較した後で、っていうのが許されるのなら検討してもいいですが、その特典は後述する理由もあり大抵その特典はネットでの申し込みよりも劣っています。

次に店頭での募集による申し込みですが、これも電話勧誘と同じように特典の内容がイマイチの場合が多いです。
「でも加入申し込みをすればノートパソコンを100円で買えるとかおいしい特典があるじゃん。」
って思う人がいるかもしれません。

しかしネット上の代理店から申し込んだ場合の特典を後で見てみてください。
それ以上のおいしい特典がゴロゴロしていますから。

さて、ここで電話や店頭での申し込みがあまり得ではないという理由をもうひとつ述べておきます。

言うまでも無く、電話による勧誘も店頭に立っての募集も人件費がかかりますよね。
バイトだとしてもそれなりにお金を払わなくてはなりません。
(ちなみにバイトなどだと契約をとれていくら?という歩合制が多く、電話でも店頭でもかなりしつこく勧誘してきますから気の弱い方はあまり交渉などしない方がいいと思います)

それに対してネット上の代理店の場合、宣伝費以外はお金はそれほどかかりません。
つまりその分、魅力的な特典に回して契約者を募集できるんですね。
事実代理店にもよりますが、ネット上の方が特典がおいしい場合がほとんどです。

ではネット上の代理店にしようと考えた場合、一体どの業者を選べばいいのでしょうか。



ネット上の代理店の選び方

フレッツ光を契約するに当たり、どのネット上の代理店を選べばいいのか、その答えはズバリ

「沢山の業者から自分で探す!」

です。
「それを知りたくてこのサイト見てるんじゃん。損した!」
と思ったあなた。そう先走らないでちょっと話を聞いてください。

実際にあなたが自分でネット上の代理店を探そうと思ったらどうしますか?
googleなどでひとつひとつ代理店を探し、その特典内容を見てまわりますか?

きっとその前にこういう代理店を比較しているサイトやらランキングを紹介しているサイトを見ちゃうんじゃないでしょうか。

しかしそこに落とし穴があります。

まず比較サイトですが、この比較内容が今ひとつ信用できないんですよね。
比較するべき特典の中身って業者によってキャッシュバックだったり、ある期間の使用料をタダにしたり、パソコンやらゲーム機やら物品だったり色々あります。

また、契約がフレッツ光のみなのか、ひかり電話も含めるのか、更にプロバイダも一緒になのかで特典の内容も異なってきます。

だから申し込む人の事情(何が欲しいのか、どういう契約なのか)によって比較対象が異なるはずです。

それを一概にどの業者が一番お得かってお勧めするのはどうかと思います。
更にこういう特典って時期によって変わったり、業者によっては更に増やしたりってよくあります。

ですので比較結果が常に最新かっていうのは保証されていない気がします。

次にランキングサイトですが、これもちょっと問題アリです。

そもそもそのランキングって一体誰が集計したものなんでしょうか。
NTTでもない限り、どの代理業者が一番人気なのかってわかるはずもなく、そしてNTTはそんな結果を公表はしていないはずです。

先の比較サイトもそうですけど、これには理由があって、これら比較サイトやランキングサイトは代理店と契約していて、自身のサイトから契約に結びつくとお金を貰える仕組みになっています。

いわゆるアフィリエイトですね。
なので検討のためにサイトを訪れた人が得をするよりも、自分が一番儲かる契約先が一番お得だとか一番人気があるとか紹介してるパターンが多いわけです。

じゃあ一体どうやって探せばいいんでしょうか。


代理店の探し方

探し方、とタイトルを付けてしまいましたが、地道に検索サイトから探すか、比較サイトやランキングサイトにある代理店を、サイトに書いてある結果を無視して片っ端からチェックするぐらいしか方法はありません。

ちなみに代理店のサイトには結構派手で怪しげなものもありますが、これは心配しなくて大丈夫です。
どこもNTTと契約している以上、きちんとしていないと商売にならないですからね。

次に代理店を探せるだけ探したら、選び方のところにも書いたように自分の条件を洗い出し、その場合にどんな特典を受けられるのかを各社比較してください。

面倒ですがこれが王道だと思います。
労を惜しんではいけません。
普通、契約は1回だけですからね。

そしてその中で一番おいしい代理店を選べばいいと思います。


以上を簡単にまとめると

1.自分の契約しようとしている内容を整理する
 @ プロバイダも一緒に契約するのか
 A ひかり電話も一緒に契約するのか

2.ネットの代理店を探す(下にある情報をご参考に)

3.自分の契約内容で得られる代理店ごとの特典を調べる

4.その中で一番自分にとって有利な内容を選択する
  (キャシュバック?無料期間?パソコンやテレビなどの品物?)

っていう感じですかね。
有名どころのサイトだとこんなのがあります。

       
       
       



これらの中から条件を比較して自分に一番おいしい代理店を探してみても良いかと思います。
(ちなみにこのバナーに書いてあることはそのまま鵜呑みにせず、実際にサイトに移動してどんなサービスがあるのか確認してくださいね)

で、ここで皆さんの心の声を代弁したいと思います。

「あれ、調子のいい事言ってこのバナーもアフィリエイトじゃないの?」

はい、そうです。
アフィリエイトです。
このサイトのバナーをクリックして契約していただくと私にお金が支払われます。

実はこのサイトに書いたような話は何人かの知り合いにしたことがあるのですが、そのたびにお礼としてランチとかご馳走になっていました。
でも知り合いの少ない私にはある程度話すと相手がいなくなりました。
そこで私は考えました。

「これを色んな人に伝えたらもっとランチが食べられるんじゃね?」

というわけでこういうサイトを作ってみました。
もし私の話があなたのお役に立ち、かつこのサイトで紹介している代理店でフレッツ光の契約をしようと思ったら、どうかバナーをクリックして契約してください。

大体どのバナーでも普通のランチぐらいのお金がもらえます。
そうすると私は美味しいランチをいただきながらあなたに感謝することでしょう。

もし私の話は役立っても、契約したい代理店のバナーが無い場合は、サイト内にあるgoogleのバナーをクリックしていただけませんか。

押していただけると私にはうまい棒1本分ぐらいのお金がいただけます。
そうすると私はうまい棒(コーンポタージュ味)を食べながらあなたに感謝することでしょう。

もし私の話が全然役立たないようでしたらこう言っておきます。

「貴重な時間を無駄遣いさせてしまい申し訳ありませんでしたm(_._)m」

では皆さんがフレッツ光で快適なネット環境を手に入れることを祈っています。